電動夏子劇団ブログ

<< 5月2日 小原 | main | 5/3 姫野 >>
カリ街(仮)
最近自分のコーナー名が微妙に恥ずかしくなってきた、みなさんどーも!カリノです!
早速ですが、前回の彼女の腹違いの兄を紹介します。
彼は登山家です。険しい山をロープを使い登っているところです。しかし、ロープの先が切れてます。それを悟った彼はそんなこともあろうかとあらかじめ用意していたパラシュートを開こうとしている、まさにその瞬間です。
こんな瞬間を作ろうとした隊員さんもよっぽど暇だったんでしょう。消防署が暇なことはいいことです。


| 電動夏子 | 佐渡島 | 12:30 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://weblog.dna-system.com/trackback/1428429
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

このページの先頭へ