電動夏子劇団ブログ

<< あめだす。あおいだす。 | main | 冷房病より竹田 >>
7月最後の
小林です。

いよいよ暑い。気温なんて見たくもない。

以前話題に挙がりましたが電夏10周年らしいですな。めでたい。
10年前の僕は何をしていたかと言うと、
高校生?
中学生?
いいえ、小学6年生です。
なんてこった・・・
ランドセルなんて背負っちゃってた訳ですな。
時間の経過ってのは恐いもんです。

ケータイの写メなんか見てると、あれこれってそんなに前だっけ?なんて事もしばしば。
時間の体感速度がどんどん早くなっていく。

この勢いだと、じーさんばーさんになる頃には光の速度にでもなるんじゃなかろうか。
そしたらいよいよ例の川を飛び越えるだけの速度を持ってうんにゃらかんにゃら・・・

結局何が言いたいのかというと、この暑さは頭が狂う程のもんだという事です。
きっと。多分。

| keikoba | 0の日:小林 劇団員ブログ | 23:51 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://weblog.dna-system.com/trackback/1433541
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

このページの先頭へ